雲ひとつない空よりも


雲ひとつない空は
美しいけれど
夕刻の風景としては
今ひとつ物足りない。

裏切りも挫折もない人生は
平和で幸せかもしれないけど

心に刻まれた傷も
あの時流した涙も
私という空を美しく飾ってくれるのならば
それでよかったのだと
思うことにしよう。


2001.8 Shin-osaka


■back