Mini Photo Garden - 旅の空 ||| 日本を旅する ||| 伏見 酒蔵と川の町
伏見 酒蔵と川の町
2003.6.10




静かな流れClick!
静かに流れる運河は伏見城の外堀だったところ。
柳のむこうに酒蔵の板壁が連なります。

 


十石船
Click!
江戸時代に酒や米、旅人を載せて運んだ十石舟。
今では観光客を静かに待っています。


緑の風
緑の風
Click!

 




川面を渡った緑の風は
柳を揺らし
花を揺らしながら、
夏の空気を連れて来る。



はるじおん
葉露
Click!

美味しい水が湧き出すところに
美味しいお酒が生まれます。

美味しいお酒を飲むと
笑顔とおしゃべりと
ちょっぴり幸せが生まれます。

大倉記念館
杉玉


古い町並みによく似合う赤い自転車▼
赤い自転車
茶箱
お茶屋の店先
古そうなお茶屋さん。



寺田屋
坂本龍馬が定宿としていた「寺田屋」。
昔、小説「竜馬がゆく」を読んだなぁ。
国の明日を切り開くために必死だった動乱の時代。
幕末の志士たちの命を懸けた闘いの傷跡が
今もここに残ります。





緑の生命力
板塀の上から、隙間から溢れ出す緑の生命力。
がんばれよ、と声をかけたら
おまえもな、と返された。




雨上がりの町

「観光」とはちょっと違う気分で
あてなく歩いた、雨の午後。

何かをみつけたようであり
何もみつけなかったようでもあり。

まあ、いいか。

今日という一日に「意味」を求めるのは
無意味なこと。

なんとなくそんなことを思った、雨あがりの午後。





伏見 酒蔵と川の町 ||| 日本を旅する ||| HOME